日本の原子力発電所 - 周辺の地震活動と地殻変動

日本の原子力発電所周辺の地震活動と地殻変動の様子を淡々と記録しています。

東海第二発電所周辺の地殻変動と地震活動 (2017年09月06日現在)

2017年09月06日時点の東海第二発電所周辺で発生した過去30日間の地震震源分布と、ここ1年ほどの地殻変動

地震震源マップ:東海第二発電所周辺の地殻変動と地震活動 (2017年09月06日現在)

上の図は、防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網の地震データと国土地理院の電子基準点の位置変動データより、原子力発電所周辺で発生した地震震源分布と地殻変動を定期的に記録したものです(2017年09月06日に作成)

地殻変動量を表す地図上の矢印は、東海第二発電所から最短の電子基準点(東海第二原発から約8.17km、基地局名:日立(茨城県)))を固定点とし、固定点に対し周辺の基地局が水平方向にどのように移動したかを表しています。